21歳、イケメン俳優という職業なんて幻。

今日のイケメン俳優


昨日の日記の続き。
友人ABと、由比ガ浜の海に行った件。


電車を降りて海に向かうと、海にはたくさんの人がいた。
俺らも楽しく波とたわむれ遊んだ。
夜はその海で開かれているクラブイベントに参加した。
イベントにはオラオラ系の男性と水着の女性がたくさんいた。
正直女性の水着にはものすごいテンションあがって、その時点で海に来てよかったと満足してた。
ここに来る前にはクラブ始まったら勇者モードで、いろんな人に絡むと意気込んでいたが、ここにきて賢者モードになっていた・・・正直クラブ苦手っす。
んで、イベント終わって友人Bだけ女の子とどっかに消えていった。三菱に勤めていて、辞めたい辞めたいと言ってる友人B。
俺と友人Aは「俺らにはクラブなんて無理なんだよ」とへたれ発言を連発しながら、東京に戻った。
でも、海のイベントに参加した人は、その半券があれば渋谷のクラブに無料で入れるらしく、僕らはそこに行くことも考えていた。品川の駅に着いた時に事件が起こった。


友人Aがバッグを電車に忘れやがった。
んで、バッグだけ千葉に旅に出てしまった。
バッグには財布も鍵も衣類も入っていた。
時間も時間で今日は取りにいけず、友人Aはパスモと携帯だけ持って、先に進むことになった。
とりあえず、完全に負け組みパターンになる前に、クラブでひたすら楽しんで帰ろうぜ、ということになった。


しかし、クラブへ行くことに向けて2つの不安要素があった。
友人Aの免許書がない(成人確認できない)ってのと、僕らがサンダルであることだった。
でも、さっきのイベントに参加したから、今日だけ大丈夫やない??
と思い、クラブに行ってみたら、瞬殺だった。
クラブの入り口10m前でサンダルNGを宣告された。今日は完敗だった。