21歳、イケメン俳優という職業なんて幻。

今日のイケメン俳優


アクションの稽古。
亀有の公園で、師匠と二人で稽古した。
いつも通り、自分の体の硬さに嫌気がさした。
師匠の一撃は重くて痛かった。
稽古が終わると、今日も腕にはたくさんのあざができていた。


帰宅しようとしたら、中学校からの友達からLINEが来た。
どうもコンクールに落ちて、テンションが下がってるみたいだ。
彼女はフルート奏者で、プロも参加するコンサート形式のコンクールで、大人数の中で20人に選ばれて、次の5人に入れば賞がもらえるってとこで、落ちたらしい。


それはそれとして、バイトの友達から連絡があり、流れでドライブに行くことになった。
僕も運転したい気分だったから、まぁ乗り気だった。
稽古から帰宅して、チャリをとばしてレンタカーに行き、友達を拾って、神奈川の海に向かった。
夜のドライブはすごく好きで、一人でも行きたくなる。
貧しいので、いつもチャリでのドライブになるのだが。

神奈川の三浦半島に行き、ぼーっと星を見てた。
町が暗いので、星がいつも以上に綺麗にたくさん見えた。
流れ星もちょいちょい見えた。
宇宙から見たら、僕の中の大きなミスも塵。