21歳、イケメン俳優という職業なんて幻。

今日のイケメン俳優


今日はバイトだった。
とりあえずバイトだった。
お金のためと思い仕方なくバイトをしている。


バイト先にはいろんな人がいる。
大手事務所でメジャーデビューしてた人、全米ツアーしてた人、絵画で自分を表現してる人、家族を地方において出稼ぎに来てる人、浪人生など。
夢を持ってる人が多い。

そういう人たちから「俳優ってすごいねー」とか「何に出てんの?」とか言われて、「何もすごくないですよー舞台に出たりとか、今はまだあんまり活躍できてないですねー」とか適当に答える。
本当、みんなの方がずげーよと思う。
ふとした瞬間に、後ろめたさを感じる。


先日、ディレクターさんに言われた。
「運動オンチの人が必死にオリンピックで金メダルを狙ってるみたいなもんじゃん、君の芝居」……。
そうなのかなぁと考えるようになった。
でも、一度しかない人生やりたいと思えることをやりたい。
映画で自分を表現したい。


そう思いながらも日常は、その場のしょうもない欲求で行動することが多い。
お酒は好きだし、友達とわいわいやるのも好き。人付き合いは大事だと思う。
東京は浅く広いつながりってのがたくさんあるのに、深い付き合いをするのはすごく難しいと思う。
意外と自分から動かないと新しい出会いもなかったりする。
これでいいのか分からない。

僕は俳優になりたい。